トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

きりんさんとかばくん

 

とある日の夕暮れ・・・

 

 

 

Photo_2

 

おしゃべりしている

 

Photo_3  

 

かばくん 「僕のスカーフ風になびいてイカスだろ?」

きりんさん 「ヒーローみたいでステキ」

Photo_4

 

きりんさん 「この秋の新色リップどうかしら?」

かばくん 「きれいなピンク色がステキだよ」

 

Photo_5  

きりんさん もっとぬっちゃお

かばくん にんまり

 

Photo_6

かばくん 「ぬりすぎ!」

きりんさん 「やっぱり?」 

 

 アハハハ・・・・・

  

 

↓ 妄想しながら平和な一日が暮れていきます。  ポっちりしてやってください。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

備前作家 細川 敬弘 展@長縄

 

久しぶりのロクロ。

ロクロは自分のコンディションがとてもよくわかる。

今日はよかったな。

気分いいというか、楽しいというか。

ここのところ夏休みと称してしっかり遊んだからでしょうね。

メリハリ大切です。

 

おなかもしっかりすき、今晩はお土産で頂いた黒米(古代米)ご飯。

真っ黒いご飯をいつもの玄米に2割ほどいれて炊いてみた。

こういう素朴なもの好き。

玄米が黒いと更に身体によさそうー

Photo

 

ご飯茶碗は、備前の作家さん細川 敬弘さんのものを愛用。

 

Photo_2

 

おかずの器も。

土を表情を生かしたマーブル模様になってます。

 

Photo_3

 

細川君は陶芸センターの先輩でもあり、お家が近所だったということもあって

何かわからないことがあると話しを聞きに行ったり

よくロクロの練習もさせてもらってました。

学校は5時までしか使えなかったので

夜遅くまで作業出来る場所があった事はありがたいことです。

ハードな窯焚きも今となっては良い思いでです。

 

その細川君、昨年に引き続き東京での個展です。

目黒にある長縄さんにて 

 9月1日(水)~5日(日)まで

 長縄  http://www.naganawa.jp/

 

私も食器をたくさん使わせてもらっていますが

とても使いやすいうえに格好良いです。

器のデザインはちゃんとした考えに基づいたものがあるので

こういう話を直接聞けるのも個展ならではのこと。

楽しみです。

 

↓一日一善。 一日一ぽっち。 出来れば二ぽっち。 ペコリm(_ _)m 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村  

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エロメガネと日本酒の会@浅草

 

日本酒とメガネ支持派のわたし

この会の名前を聞いてしまったいじょう参加しなくてはと

お仲間に。

でもなぜエロメガネ?

まーいっか。

行くときに会った日本酒好きの友達も誘って浅草へ

待ち合わせは雷門

Photo_2 

 

ドレスコードはもちろん「メガネ」

飛び入り参加の一人以外みんなメガネだ。

うける。

  

さしでオフ会という怪しげ?な2人も合流し賑やかに♪

 

Photo_3  

 

こちら酒屋のやっている居酒屋さん

酒の大枡  http://r.gnavi.co.jp/a446300/

酒屋さんだけあって世界のビールから日本酒まで種類豊富。

おちょこ一杯から注文できるってすごい。

さすが地元っ子、セレクトナイスです!

 

Photo_4

本日の一本

岐阜県  鯨波(くじらなみ)  純米

 

甘口なのに飲みやすく、とっても美味しかったです。

 

その後同じ方向チームは近所のバーへ移動

絶対に知らなければ入れない秘密基地のようなバー 

そこでこんな面白いものに

 

10082700rimg1075

 

これなに?

はじめて見ました。

 

Photo_5

これをこーして、ぐりぐりすると

Photo_6

割れた。

マカダミアンナッツだ。

そのままでてくるよりこれは絶対楽しい!

全部やりたいって一人で割りまくってた(笑)

 

そして〆はラーメン。

楽しく、美味しい宴で夜が更けていきました。

ご馳走様でした~。

 

 

 

最近日本酒のことばかりといわれましたが、またでしたね。

↓ ぽっちとな ありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

手作り具だくさんラー油 

 

辛いもの大好きな私は、ラー油マイブーム。

だからラー油が世間にたくさん出てきたときはうれしかった。

 

めん類の麺つゆに、卵かけごはんに、豆腐に、ゴマペーストに、納豆に・・・

なんにでもかけちゃう。

某メーカーの具だくさんラー油が出てからは、スーパーで見つけては買っていたものの

こんなに好きだから気付くとすぐなくなる。

そんな話をバイト先の料理人にしたとき

「それ、完全に化学調味料にはまってるんだよ」と。

えっー、まんまとその戦略にはまった感じ?

それを聞いたとたん、なんとなく手が伸びなくなり

自分で作ろうと!  

性格 単純。

 

 

【とっても簡単具だくさんラー油 レシピ】 

 

まず薬味の具から刻んでいきます。

にんにく、しょうが、ネギ(青い部分)、たまねぎ

 

Photo  

 

ゴマ(すりつぶしてます)、とうがらし(種ぬいてます)

干し海老(ちょい刻んでます)

粉唐辛子(韓国食材屋にある、カルディでも)

注:粉唐辛子の残りは冷蔵庫もしくは冷凍庫に

 前回の残りを棚に入れておいたら白くなっていました・・・ショック

 

Photo_2

 

サラダ油とごま油は2:1の割合で鍋に入れ火にかけます。

このときにとうがらしを入れる。

そのほかの薬味を全てボールに入れごま油でしっとりするぐらい混ぜておく。

注:乾いていると油がはねるので危ないです。

 

Photo_4

 

油の温度があがってきたら、とうがらしをとりだし、

煙が立ち上るぐらいまで温度をあげたら

 

Photo_5

 

薬味がごま油と混ざったボールに熱々の油を何回かに分けて注ぎいれる。

すごくグツグツするのでゆっくりと入れる。

 

Photo_6

 

最後に豆板醤と醤油をよくまぜてから入れれば完成!

冷めたら保存瓶にうつして冷蔵庫へ。 

色んな作り方をみて、私が簡単に省略しアレンジした作りかたなので

特に分量もないんです。 

性格 おおざっぱ。

 

Photo_7

 

これ一度作ってからは、市販のものより好きになりました。

好みの辛さに作れて、美味しいので一度に大量作っても

結局すぐなくなるのは変わりませんね(笑)

 

 

 

藤巻さん、よかったら参考にしてみて下さいね。

   ↓クリック ありがとうございます! 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

   ↓ 

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

満月とリセット

 

近所のプールで泳いできた。

泳ぐのも好きだけど、泳ぎ終わった後の心地よい疲労感と

外に出たときに少し体温の下がった身体を、なでる暖かい風が気持ちよい。

更に自転車で半乾きの髪の毛を風でかわかす爽快感。

 

水の中って身体が軽くて、とても伸びる。

そして水って洗い流してくれる作用もある。

心と身体がすっきりする。

嫌な事があったらプール行ってひたすら泳ぐといい

なんか忘れてしまう。

そして気持ちよくてなんだか「幸せだな、私」って思ってくる。

自分をリセットする方法を見つけることは大切なことなんだって

帰り道に思った。

 

10082418rimg0993_2  

 

今宵満月です。

正確には今日の2時05分らしい。

こんな日は月見酒

 

10082420rimg1004  

山形県 亀の井酒造 「おしゅん」 発泡性清酒

 

発泡性のお酒だったので、うんと冷やしたいと思い

なんかあったかなーと見つけたのが

陶芸センター時代に作ったワインクーラ

 

10082420rimg1010

一度も使ったことなかった・・・

作りっぱなしはいかんね。

使ってみないとわからないことはある。

このサイズはフルボトルには合わないや。とかね。

たまにはリセット必要ですね。

 

10082418rimg0996 

 

 

 

↓リセットボタンではないですが、ぽっちとよろしくお願いします! 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kの選択 ~吉祥寺が選んだ大人の暮らし~

 

週末は吉祥寺の3つのギャラリーで、全国41名の若手陶芸家の作品が展示されている

Kの選択を見に行く。

中道通りをキョロキョロしつつもまずは目的のギャラリーへ

つたの絡まる素敵なマンションの一室にある「poool」と「gallery re:tail」

とても個性的な作家さんが多く、見たことない技法や色、質感もあり

みんなそれぞれ研究されているのですね。

Photo

「poooL」

Photo_2

「gallery re:tail」

Gyarari

 

 

今回の目的でもあるイベント会場「百想」へ

Photo_8

日本酒好きの生徒さんを誘って

酒器道楽の日本酒会を前もって予約しておいた。

 

2階にあがると陶ISMの作家さんたちの酒器が展示されている。

Photo_9

 

同じフロアで 酒器道楽の佐々木さんによる

日本酒を試飲しながらのレクチャーを受ける。

 

酒器道楽  http://www.drink-style.com/

Photo_3

今回は東京のお酒3本を

東京でこんなにお酒を作っていることも知らなかったし

それがまた美味しくて、お話も楽しく、お酒がもっと好きになるそんな会だった。

Photo_10

こういう企画又していただきたい。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

こちら田むらは酒蔵へいっても手に入らない貴重なお酒、まさに特別限定品。私好みです。

 

昼間から良い感じにお酒も回り

是非蔵元さんへいかなくてはと盛り上がる。

 

日本酒会会場をあとにし、商店街をふらふらと気持ちよく散策

なにやら気になる看板を発見。

中にはいってみると、この店楽しいー

見たことない食品、調味料、つまみこだわりの品々。

店主の方も気さくな方で色々と説明しながら試食させていただく。

Photo_11

こちらの缶詰もとっても美味しくお酒がすすみました。

写真撮り忘れるほど夢中になって食べてしまった

オクラの形そのままのドライなおつまみ、これサイコーです。

吉祥寺にいったらかならず行きたい店に

「知恵蔵さん」 http://www.chiekurasan.com/

  

  

わき道にはオーダーワイシャツのこんな渋いお店も

Photo_13

 

 

新旧入り混じったNAKAMICHI通りは楽しすぎる。

 

さーこのあとも飲むぞーと乙女三人は銀座のバーへ向かうのであった・・・

Photo_14

 

 

 

↓たくさん遊んだ週末。本日はKの洗濯・・・日和です。

 クリック お世話様です!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

愛について

 

 

ただ1つ 木枯しにこごえる日には

かじかんだ手を 温めてほしい

なに1つ 確かには見えなくても

おびえる事は 何もないから

ぼくらが もう少し 愛について うまく

話せる時がきたら くらして行こう

すばらしく すばらしく 毎日が過ぎて

悲しみに出会う時は 涙を流そう

 

夜がきて あたたかいスープを飲もう

明日も きっと また寒いから

ぼくは君に 話しかけてる

あの日のように いつものように

ぼくらが もう少し 愛について うまく

話せるときがきたら くらして行こう

すばらしく すばらしく 毎日が過ぎて

悲しみに出会う時は 涙を流そう

 

 

 

 

 15

 

 

今夜は愛について熱唱してきました。

スガシカオさん 良い歌です。

 

  

 

CDデビューも近い? 

↓冗談はさておき2つに増えちゃってますが、ぽちっと よろしくお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ビールをもっと美味しく飲む方法

 

今日も汗をたくさんかきました。

こう暑いとビールが美味しくっていつもよりすすんじゃいます。

 

これは結構熱く語っていることですが

ビールは備前焼です!

これは本当にオススメなので試してほしい。

と思い、陶芸教室を借りているお店の冷凍庫に

備前のビアマグを冷やしてます。

ここは飲んでもらうのが話が早いということで

とりあえず飲んでみてもらいます。

言ったらとりビーですね。

するとかならず「うわーホントに美味しい~」とみんな驚きます。

 

備前焼は釉薬をかけない焼きしめの陶器なので

表面に小さな気孔がたくさんあります。

その凸凹からきめ細かくクリーミーな泡が吹き出します。

さらに冷凍庫で冷やしておくと保温効果もあるので、冷たさが続くのです。

 

10081812rimg0845

自宅の冷凍庫は収納もかねて♪

 

10081819rimg0846

クリーミーでしょ?

 

10081819rimg0847

機会があれば是非に!

 

 

 

備前焼き親善大使になれるんではないだろうか。。。(笑)

↓クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

備前作家 星 正幸さんの土作り

今年のフルーツはとても甘いですね。

スイカ、メロン、桃こんなに甘いの食べたことないって思うほど

今年食べるのはどれも美味しい。

きっと天気が良いのが関係ありそう。

毎日フルーツがいただけるのは贅沢です。

なぜこんなに豊富かというと実家に送られてくるお中元のおかげ。

おすそ分けしてもらってます。

桃は食べる直前に氷水で冷やすと母から教わっていたので

冷やしてみると見た目がとっても涼しげ。

10081713rimg0820

 

可愛いおしり

10081713rimg0832

 

 

10081713rimg0826_2

・星 正幸 作    備前 大鉢

 

 

星 正幸さんは私の師匠です。

岡山県長船町の山の中に星さんの工房はあり

更に山を登ると21メートルの大きな半地下式穴窯があります。

星さんの備前焼は、土作りが一番手間と時間のかかる作業です。

原土の風味をそのまま生かす為全てを手作業で行います。

まず原土の塊を割って土の粗さを細かい、中くらい、粗いの三段階に分ける。

それぞれを原土を木槌で細かく叩いていく。

砂のようになるぐらいサラサラだったので、すりつぶすといってもいいかもしれません。

それから水に浸し、素焼鉢に移して水分を抜く。

水分が適度に抜けたら、薄くスライスして小石を取り除いていく。

そうやって出来た粘土を練りすぎず、ひもにしてから蹴ロクロで紐作りしていくのです。

 

物を作る上でそういう工程を知ると又その作品に対する見方って変わります。

その土がもっている魅力を最大限に引き出してあげる

良いものを作ることに手間を惜しまない

陶芸に限らず全てに通じること。

そいうことも教わったように感じています。

   

 

学校にいるときからそうだったのですが、私は特に土作りが大好きで

みんながロクロの練習をしているのに、一人で外に出て原土をトントンしてたなー

だからロクロが上手くならなかったのでしょうね(笑)

 

 

でもキーボード打つのは上手いです。

↓クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美味しいグルメブログ

今日は暑すぎですね。

朝は冷やしておいたメロン

10081700rimg0815

朝のフルーツは体が喜ぶ気がする。

そして外に出掛けアイス2個。

暑くても食欲は衰えません。。。

さっぱりしたものもいいのですが

こんな時こそ辛くてスタミナのつくものが食べたくなります。

しょうがとにんにくとたっぷりいれた

豚肉と野菜の辛みそ炒め

10081621rimg0804

 

昨日の陶芸教室に初参加のはっしーさんから

名古屋土産、一口ういろ「雀おどり総本店」頂きました。

ういろってあまり興味なかったのですが

これもっちもちですっごく美味しかった!

甘さ控えめで好みです。

ういろを見る目が変わったわー

みんなで美味しくいただきました。

10081602rimg0802_2

・貫入土 型作り 染付マット 

 

 

森三中の大島さん似の彼のグルメブログは美味しいもの好きにはたまりません。

http://fallindebu.net/

私の好きなお店も何軒か紹介されてる、食べたいー

写真の撮り方や解説がとにかくもう美味しそう!

人気ブログランキング食べ歩き部門15位も納得です。

 

 

 

完全にカロリーオーバーです。イエス!フォーリンデブ★の仲間入りもちかい?!

↓クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備前焼き陶芸教室@麻布十番

今日は麻布十番の京都おばんざい料理のお店「久太郎」で

備前焼き陶芸教室の日でした。

http://kyutaro.com/

こちらの趣のある古民家。

月に3回ほどお店の一階をお借りして教室を開いています。

お盆で人が少ないと思ったらたくさんの方に集まっていただきました。

今回は初めて陶芸をされる方がたくさんいて

土を触った瞬間に「きもちー」って

言うのを聞くとちょっとうれしくなったりして。

とくに備前の田土はキメが細かいのでそう感じるんだと思います。

お友達同士で参加しているのにみんな真剣に土と向き合っていて

そんな反応や作っている姿を見るのも楽しいのです。

10080715rimg0698

参加していただいた皆さんありがとうございます。

 

10081602rimg0785

一休さんの実家にたくさん実ったブルーベリー

差し入れもありがとう~

 

10081602rimg0794

貫入土 ロクロ (白マット 空色)

 

 

10081602rimg0803 

そしてつぶやき王者INDENに借りた本。

これでツイッターお勉強しまーす。

 

 

 

↓ツイッターも面白いけど、ブログも楽しい! クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガド納豆丼

最近のお気に入りはこのメニュー

火も油も使わないので簡単なうえヘルシーでおいしー

時間のない朝にはぴったりなのです。

10080512rimg0672

今日は陶芸教室の日。

久しぶりの生徒さんに会えるのは楽しくっておしゃべりに花がさく。

教室でもツイッターでつぶやきコミュニケーションしてます。

陶芸している人ってたいてい食べることが好きな人多いので

おいしそうな画像率高し。

幸せなつぶやきです。

10080512rimg0673

・赤土 手びねり (黄瀬戸、空色)

↓クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座マロニエ通りの子猫ちゃん

先々週のこと。

夏企画に浴衣でお出かけしようということで

銀座をブラリ。

歩行者天国で打ち水をして、ビール飲みに行こうと歩いていると

人だかりが。

その先には・・・

10080116rimg0614

きゃ、子猫ー

しかも同じ格好で

10080116rimg0612

こっちむいてー

10080116rimg0611

一緒に見ていたお友達によると前もここを通ったら同じポーズでいたとのこと。

もう両面テープでくっついているのかって思うほどずーっとこのまま

野良なのか、誰かの仕業なのかとってーも謎。

今もマロニエ通りにいるのかな?

誰か知っていたら教えてほしいです。

クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アリエッティに備前焼

「借り暮らしのアリエッティ」よかったです。

あのキッチン道具の小さな世界っておままごとみたいで好きだな。

そういえばこの間作ったこのセットをちょうどいいかも!と思い出した

002

爪楊枝置いてみる。

か、可愛い。

小さいってだけでかわゆい。

アリエッティに使ってほしいー。

↓クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八ヶ岳で備前焼三昧

先週の日曜日は「ギャラリーせい」をされていた生 万理さんの別荘にお手伝いへ行ってきました。

生さんは「家じゅう備前」の著者で、こちらはその撮影で使われた森の中にある山荘。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/07049766

生さんとの最初の出会いは、備前焼を紹介されている雑誌などのスタイリングを見て、こんな備前焼があるんだ!と驚き、異文化のミックスコーディネートに目を奪われ、使い方とセンスの良さにお会いしたくなり、星 正幸さんの作品を見せてほしいとアポをとりギャラリーにお伺いしたのがきっかけでした。

備前焼の勉強に行く事を決め動きだしていた時だったので、私が目指すものがはっきりとわかった大きな出会いでした。

今回は青山のギャラリーせいを閉め、新たにスタートさせるその間に期間限定、完全予約制でお客様をご招待してゆっくりとやきものを見ていただこうという企画。

ここは生さんが今までの企画した個展で買っておいたもの、海外で仕入れてきた雑貨、ステキだと思ったもので全てセレクトされている。

そんなお宝に囲まれて、テーブルセッティングや器に草花を植えてみたりと考えながら作ることが楽しい♪

おもてなしをすること、良いと思う事を伝えていくこと。

人を思う気持ちについて考えられた有意義な時間となりました。

10080911rimg0719

10080911rimg0716

アフリカ、バリ、フィジーなどの小物たち

10080911rimg0720

10080911rimg0722

 

10080911rimg0712

キッチンでの見せ方、使い方も参考に

10080911rimg0710

K

10080911rimg0708

私の作った調味料入れもちょこんと整列

10080911rimg0707

本棚の前も器スペースに

10080911rimg0725

テラスは草花を植えて

10080911rimg0737

雨ぬれた片口鉢はしっとりと色っぽく

10080911rimg0736_2

どこを切り取っても絵になる空間です。

↓  ブログ村登録してみました。クリックありがとうございます!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手のひらの中の宇宙

備前焼教室の時に電気窯で焼いた作品です。

サヤの中に炭を入れて炭化焼成します。

山土で鉄分が多く真っ黒になりました。

粘土が違うと焼けも全然ちがってきます。

私はこの荒い土肌が大好きです。

鉄分の噴出したところ、流れ星のようなクレーター、飛び出しそうな石はぜ

金色に光り輝く宝石、ラメをふりかけたような土肌に・・・

手のひらの中の宇宙だ! と。

どこかの星の惑星にありそうかもと。

魅せられてしまうんです。

備前焼の魅力に。

土そのままの表情ってステキです。

10072615rimg0554

10072615rimg0553

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝食

今朝は風が気持ちよいです。

やさしい風がリゾート地にでもいるような気分

ゴールデンキュウイにヨーグルトがけと

シークワーサーをたっぷりしぼりハチミツをいれ

ミネラルウォーターを入れたらさわやかなドリンク に。

これジンや焼酎もあうなーと朝から思ってみたりして

10080510rimg0668_2

ヨーグルト皿は磁器土をロクロで制作したもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカそうめんとげそワタ焼き

今日は実家で晩御飯。

お刺身用のイカを買ってきたので胴体は皮をむきイカそうめんに

げそのほうは塩をしたワタと別々に焼いてから一緒に絡めます。

これにはやっぱり日本酒。

くーあうねー

1ぱい丸ごと楽しめた。

写真は今日の夕暮れ

一番星の光るきれいな空でした。

                10080419rimg0665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯のみ

毎日湯のみを使っています。

陶芸学校の最後の窯焚きは、一番後ろの部屋だけ生徒にまかされて焼いた思い出のもの

酸化焼成にしたい!(窯の中に空気を送り込み明るい焼けをとる焼き方)

とみんなで相談しながら窯焚きしたなー

山に土を採りに行き原土を叩いて粘土に再生したので

愛着もありずっとこのこひとすじ。

使えば使うほどしっとりと手に馴染んできて、たまに頬ずりしちゃいます。

これからどう育っていくのか楽しみです。

002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初ブログ

はじめまして。

東京で作る焼物の事。備前焼の魅力。美味しいもの。ステキなもの。自然・・・日々感じた事を綴って行きたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年9月 »