« 初ブログ | トップページ | イカそうめんとげそワタ焼き »

湯のみ

毎日湯のみを使っています。

陶芸学校の最後の窯焚きは、一番後ろの部屋だけ生徒にまかされて焼いた思い出のもの

酸化焼成にしたい!(窯の中に空気を送り込み明るい焼けをとる焼き方)

とみんなで相談しながら窯焚きしたなー

山に土を採りに行き原土を叩いて粘土に再生したので

愛着もありずっとこのこひとすじ。

使えば使うほどしっとりと手に馴染んできて、たまに頬ずりしちゃいます。

これからどう育っていくのか楽しみです。

002

|

« 初ブログ | トップページ | イカそうめんとげそワタ焼き »

作品」カテゴリの記事

コメント

備前焼って素敵だね。
本当 自然そのものを
食卓や生活に連れてきてくれる感じ。
もっと色々作品見たいな。

投稿: 美保 | 2010年8月 9日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392660/36013168

この記事へのトラックバック一覧です: 湯のみ:

« 初ブログ | トップページ | イカそうめんとげそワタ焼き »