« 秋の空 夕暮れ | トップページ | 備前焼陶芸教室窯詰め »

日常使う道具@南部鉄瓶

 

温かいお茶が恋しい季節になりました。

 

朝起きたらまずお湯を沸かしてお茶を入れます。

もう何年も使っている南部鉄瓶で。

ヤカンと違って沸いても音はならないし

熱くて素手では触れません。

うっかりお湯をいれたままなんかにすると

すぐ錆びちゃうのです。

 

家族には受け入れられず、扱いにくいと嫌われていましたが

おいしいお茶を入れるためのひと手間は

まったく苦になりません。

鉄分もとれて、お湯がまろやかになります。

 

長時間使い続けていくと内側に白い湯まくができてくるはずなんだけれど

これには出来てこないな。

空焚きしちゃったりしたからだろうな・・・

2代目が来ることがあれば今度はちゃんと育てます。 

それほどまでに魅力があるものだと思います。

 

 

 

Photo

 

  

 

 

 

ひと手間は美味しくなるおまじないのようなもの。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 秋の空 夕暮れ | トップページ | 備前焼陶芸教室窯詰め »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392660/36953813

この記事へのトラックバック一覧です: 日常使う道具@南部鉄瓶:

« 秋の空 夕暮れ | トップページ | 備前焼陶芸教室窯詰め »