« 日常使う道具@南部鉄瓶 | トップページ | 秋刀魚のお刺身@備前長方皿 »

備前焼陶芸教室窯詰め

 

本日窯詰めしました。

まずは素焼き(700度前後)です。

 

備前焼は長い時間じっくりと温度をあげて焼き締めるのですが

電気窯を使用しているので、薪窯のように2週間焚くというわけにはいきません。

なので素焼きと本焼きの2度に分けて焚きます。

 

備前の薪窯で焼きたいという生徒さんの作品も素焼きをしてから送ります。

白地よりも丈夫になるので岡山までの道のりも安心です。

作家さんの窯焚きの時に一緒に入れてもらえるようにお願いしています。

もう少し希望者の作品がたまってから郵送しますので

こちらは気長にお待ち下さいね。

 

 

素焼き後、本焼きをして出来上がりです。

17日の教室時にお渡しできると思います。

  

 

来月のお教室は

10月9日(土)、17日(日)、31日(日)です。

  

Photo

 

2

 

Photo_2

 

Photo_3

 

 

 

 

 

毎回窯焚きはワクワク!ドキドキ! 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ブログはぽっちぽっち!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 日常使う道具@南部鉄瓶 | トップページ | 秋刀魚のお刺身@備前長方皿 »

備前焼陶芸教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392660/36979899

この記事へのトラックバック一覧です: 備前焼陶芸教室窯詰め:

« 日常使う道具@南部鉄瓶 | トップページ | 秋刀魚のお刺身@備前長方皿 »