« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

栗きんとん@すや 岐阜県

 

 

以前ブログでモンブランが好きで、栗が好きと書いたら

(まーよく栗っく!は使いましたけども)

  

栗きんとんのお土産をいただいた!

  

  

Photo

中津川名産 栗きんとん すや

 

 

 

 

 Photo_2

まぁー10ヶ入り

実家にも持っていこうっと。

喜ぶ顔が浮かぶぞー

 

 

 

 

 

 Photo_3  

 

細かい栗も入っていて

ぽくぽくした優しさはそのまま栗です。

 

 

    

 

何年かぶりに熱を出した。

朝昼晩とお薬のように

一日3回熱い日本茶と。

食欲なくてもこの優しい甘味にほっこりして

おかげで元気になりました。

 

 

   

 

こんなに美味しくって優しく癒してくれた

栗きんとんどうもありがとう!

 

ご馳走様でした~  

 

  

 

 

  

  

 

では改めて栗っく!お願いします(゚▽゚*)

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ← ☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ ←☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚ご報告パーティー@YAFFA ORGANIC CAFE 渋谷

 

陶芸教室の仲良し生徒さんの結婚ご報告パーティーに出席

渋谷の「YAFFA ORGANIC CAFE」へ

  

 

  

ケーキカット後 

  

Photo

 

あーん

 

Photo_3

   

 

今は結婚の形も色々あります・・・

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

って違う!!

 

 

  

 Photo_4  

 

幸せなお二人はこちら。 

 

付き合って10日で結婚。

  

そんなことがあるのかってびっくりしましたが

運命ってあるらしいです。

 

  

Photo_5

  

 

ハワイで挙げた挙式の映像もながれ

笑いありのステキな会でした。 

 

Photo_9

 

 

お互いが相手を思いやる

とてもステキなカップルです。

   

幸せのおすそ分けをいただき

ハッピーな気持ちに! 

  

ありがとうございます。

 

 

 

陶芸教室チーム 

Photo_6  

 

来年は私達が続きますよ!

 

 

  

 

 

  

  

 

 

 

いつまでも末永くお幸せに♪

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ← ありがとうございます☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉 チャンピオン@恵比寿

 

 

久しぶりのお休み!

焼肉が食べたくてしょーがない気分

 

ということで以前から行ってみたかったお店

恵比寿の「焼肉チャンピオン」へいざ出陣

  

 

Photo

 

 

Photo_2

マッコリで乾杯

こちらのはシュワシュワしていてさっぱりです。

    

 

Photo_3

レバ刺し

   

 

Photo_7

タンすじ

    

 

Photo_4

ざぶとん 

 

霜降り肉 

これ本当に美味しいーーー!! 

 

で思わず「座布団1枚!」って

口ばしったら

お兄さん全然笑ってなくて

一瞬空気が止まった・・・

友達が謝っていたが。

笑ってごまかす。ハハ

 

ザブトン食べてそういうこと言うおじさんとか

いるんだろうなーと今ならお兄さんの気持ちを察するけど

とっさに出ちゃったんだもん

  

 

  

 

Photo_8

赤味 しんしん

やわらか~い赤味  

 

  

 

Photo_9

ホルモン盛り合わせ 6品

 

・コリコリ 

・ミノ

・シビレ

・ギアラ

・マルチョウ

・シマチョウ

これが2つづつのセットだから

食べ比べ出来て楽しい

  

  

 

Photo_10

 

ギアラとシビレって味の違いがわからなかったけど

昨日食べ比べてみてわかった。

シビレのほうがクリーミーで

私はシビレ派

 

 

マルチョウとシマチョウ対決は

シマチョウのほうがコリコリしていて好み。

一緒に行った友達は好みがまったく逆だったので

おもしろいなー

  

 

Photo_11

キムチ

  

 

Photo_5

ムンチュサラダ 

このサラダ美味しくて再度注文。 

焼のりwithで食べるのが気に入っちゃた。

 

  

 

Photo_12

超ミノ

ちょうミノの超って?

ミノと変わらないとのことなので

上ミノにかけた洒落ですかね。 

  

 

Photo_13  

   

  

 

Photo_14

がり

豚のなんこつ

 

 

ホルモンは前種類食べたかな?

    

 

 

お肉の部位や味について熱く語り合った

焼肉レベルがひとつ上がった気がした夜でした。 

 

 

   

 

よく食べ、よく飲み

あとはよく遊ぶ!

ということでご機嫌でカラオケに行くのでした♪

  

 

 

  

 

 

 

又みつけたー!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←焼きにクリック!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いバラ

 

 

 

作り物かと思わず触れてみた

 

 

香りもなく

 

 

こわいほど妖艶。

  

 

 

 

 

  

 

Photo_2  

 

 

花言葉「不可能」 「奇跡」 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

  

ほんのり香る自然のバラが好みだな。 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ぽち!ありがとうございます☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景

 

 

ここはどこだろう?

 

と思うような。

   

 

 

香港の100万ドルの夜景?

みたいな感動!  

 

が家からチャリで10分。  

  

 

 

 

 

  

 

Photo_2 

 

   

 

この景色見るのが

実家に行く楽しみの一つに。

  

  

空が広くて

いつもちがう表情を見せてくれるのです。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←クリックありがとうございます!
にほんブログ村  

人気ブログランキングへ ←クリックありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大白鳥の空

 

両親と一緒に夕ご飯を食べに2週間ぶりに実家へ

  

母が「これ読んでみて」といい

父が出してきたものは

父が脳トレーニングでもらう宿題だった。 

私も何回か父の回答に○をつけたことがあって

名作などのお話を音読してから

空欄を埋めるというもの。

  

 

1    

 

 

「大白鳥の空」  

 

北海道の湖には、今年もたくさんの大白鳥が、冬をすごしにきています。

遠い北の国から、はるばるとんできたのです。

クォーッ、クォーッ、クォーッ。

広い湖のあちこちから、鳴き交わす声がきこえてきます。

 

今日は山の雪がいつもより輝いて見えました。

春がすぐそこまでやってきたのです。

明るい春の空が広がりました。

大白鳥はいっせいに飛び立ちました。

生まれ故郷の北の国へ帰るのです。

白い翼が春の光に輝きました。

冬の間、十分身体を休めた大白鳥は、元気いっぱい飛んでゆきます。

お父さんが先頭です。家族がその後に続きます。

 

夕暮れがおとずれました。

暗くなってもまだ出発できない、六羽の家族がありました。

子供が病気で、飛ぶことが出来ないのです。

仲間のいなくなった湖は静かです。

お父さんは、病気の子供を見ながら、言いました。

「この子が元気になるまで、北の国へ帰るのを遅らせよう」

お母さんもうなずきました。

 

春は、かけ足でやってきました。

湖の岸では、黒土が顔を出し、福寿草がさきました。

ところが子供の病気は、少しも良くなる気配がありません。

それどころか、ますます弱っていくようです。

 

ある晩のこと。

家族が眠ってしまった後、お父さんは、月を見ていました。

北の国へ帰らなければならない日が、迫っているのがわかりました。

次の朝、お父さんは、旅立つことに決めました。

病気の子供を囲んで、親子は鳴きかわしました。

悲しい声が、湖に広がってゆきました。

大白鳥の家族は、病気の子供のまわりを、鳴きながら飛び回りました。

子供は、飛ぶことが出来ません。

悲しい声で鳴くだけでした。

 

大白鳥の家族は、病気の子供のそばを離れました。

北の国へむかうのです。

子供は鳴きながら、後を追いました。

鳴き交わす声がだんだん遠くになりました。

お父さんたちの姿は、山のかげに見えなくなりました。

空にうかんだ白い雲が、お父さんやお母さんに見えました。

子供は悲しい声で鳴きました。

 

その時、山の上から、はばたく白いかげがあらわれました。

お父さんたちが、戻ってきたのです。

戻ってきた家族を見て安心した子供は、その夜息をひきとりました。

湖にうつる月のかげが、悲しい色でゆれました。

 

次の朝、大白鳥の家族は、出発しました。

急がなくてはなりません。

北の国へ向かって、昼も夜も休まず飛び続けました。

寒い北の国は、大白鳥の生まれた国です。

親子は無事を喜びあいました。

 

そして、一緒に来ることの出来なかった、かわいそうな子供のことを思いました。

すると、その時、北の国の冷たい空に、

死んだ子供の姿が、光り輝きながらうかびあがりました。

クォーッ、クォーッ、クォーッ。

広い雪野原に、大白鳥の家族の声が、響きます。

北の国にも春の日差しがさしてきました。

 

 

手島圭三郎  「大白鳥の空」

            

 

 

 

父は、北国出身だから自分の家族のことのように思ったのかもしれない。

 

宿題しながら泣いていたらしい。 

母は採点しながら泣いて。

  

私も音読に集中して涙をこらえていたのに

読み終わったら3人してポロっとしちゃって。 

 

 

  

 

北海道に家族で白鳥を見に行った時のことを思い出した。 

真っ白でとてもキレイだったな。

  

 

 

  

 

 

 

お父さんとお母さんの子供でよかったなって思うのであります。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ← ありがとうございます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常の道具@湯たんぽ

 

 

雨もしとしと降っていてとても寒いです。 

 

本日素焼きを焼くのに水分がぬけたら

少し開けたままの蓋を閉めなくちゃいけないのに

最後まで閉め忘れて焚くという

ドジな事をしでかしてしまった。

 

心ココにあらずだな。

反省です・・・。

 

どうしてなのかはわかっているので

ちゃんと受け止めて

まずはそこを改善しなくちゃ。

 

 

 

  

そんな私を暖かく癒してくれるこの子の出番!

今日からよろしくね。

 

  

  

家のヒツジくん 

Photo

 

   

 

 

中身は 

昔懐かしい湯たんぽ

 

Photo_2

 

岡山の冬が思いのほか寒かったので大活躍

それからというものお気に入りに♪ 

   

  

お風呂でゆっくりと温まって

心と身体をリラックスさせたら

さあ寝ましょう☆

  

  

 

  

 

 

 ヒツジが一匹、ヒツジが二匹・・・むにゃむにゃ Zzzz

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←クリックありがとうございます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信楽焼きといちじく

 

 

師匠の窯で焼いてもらった信楽焼きの長方皿

 

火前に置いたので自然釉の流れがアート

 

 

 

Photo_2

 

ドレミファソ~♪

音符のようなイチジク

   

  

もう時期ではないですが

岡山にいるときにはよくイチジク食べました。

木になっているのを見たのも初めてだったし

こんなに美味しいものだったんだとも知ったなー。

  

 好きなフルーツのひとつです。

  

 

 

 

 

 

 

  

 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←いちじくりっく!(゚ー゚)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほととぎす違い

 

 

ベランダに咲いた

ホトトギスももう終わりです。

 

 

 

 

 

 

Photo

備前徳利

 

 

 

 

 

 

 「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」

 

  

 

勝手な妄想に入ると・・・

 

信長には危険な香りに惹かれる

秀吉には一生懸命さに心打たれる

でもやっぱり家康が好き。

ってなるんだろうなー

 

  

 

 

 

 

 

ってどんな3股じゃい!

 

 

 

 

  

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←もしよろしければおひとつ・・・(* ̄ー ̄*)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内田鋼一 茶箱と器展@gallery uchiumi 東麻布

 

秋晴れで気持ちの良い午後

緑道を通ると紅葉した落ち葉が

道に落ちていて、うーん秋です。

 

 

Photo

 

 

 

なにやら輪になって・・・

 

Photo_2

 

落ち葉自慢?

 

私の存在に気付きもせず

落ち葉に夢中になっていて

きれいなものには反応しちゃうよね、女子。 

仲間に入れてほしいー。 

 

 

 

 

向かうは麻布十番 「ギャラリーuchiumi」

http://www.gallery-uchiumi.com/

 

内田鋼一さん個展です。

 

Photo_3

 

いままでにも見た事のある加彩のお皿に加え

ソーサー付のコーヒーカップ、紅茶カップが

なんともいえず優雅でした。

これで飲んでみたいと思った。

 

 

 

内田さんの作品は

同じ人が作っていると思えないほど

色んな顔を見せてくれます。

 

お茶道具もあり

ガラス釉の水差しや

野点茶碗セットなど

もうしびれました。

 

 

実際に手にとってみると

すごさが伝わる!

  

 

手仕事のレベルが高い。

これにかける情熱が熱いというのか

なにかすごいものを感じました。

 

 

Photo_4

 

 

 

この衝撃

軽く恋に落ちた感じ。

 

作品に惚れてしまったわけです。

  

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ぽっちりとありがとうございます★
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数十分間のドキッ

 

買い物して外に出たら

なんともいえない空の色。

  

Photo_6

 

急いで自転車をこぎながら

家の屋上へ向かう。

 

 

 

この時間にどこかで誰かもそう思って

空を見ていると思うだけでうれしくなる。

 

 

離れていても同じものを見て

キレイだなと感動できるって

ロマンチックだ。

 

 

Photo_4 

  

 

Photo_2

 

 

  

 

 

 

 

ほんの数十分のことだった。

あの雲をピンク色に染めたのは

 

どきどきするほど美しかった。

 

 

 

 

 

今この瞬間を大切にしたいという気持ちになる。

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ← いつもありがとうございます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の絵@羽田空港新国際線ターミナル

 

先日オープン間もない羽田空港新国際線ターミナルへ

 

飲食店の看板を母上が書きましたので

家族&親戚とお食事しがてら見に行ってきました。

 

 

  

母は絵手紙をしています。

もう10年以上になり、私が岡山に行っているときも

よくお手紙を送ってくれました。

そこにはかならず葉書いっぱいに絵が描かれていて

言葉が添えてあります。

裏には読めないぐらいにみっちりと文章が。

 

 

そんなお手紙がご縁で今回はこのような大役をさせていただくことに。

   

 

絵が上手いわけではないんです。

 

絵手紙の代名詞

「へたでいい。へたがいい。」

ですから。

それをそのまま地でいっている、というところです。

墨をすって筆で書きます。 

 

ただなんていうのかな

見たままを一生懸命書いていて素直

子供みたいなところに親近感が持てるかな。

 

家族なのでひいき目に見てしまっているかもですが。

 

 

Photo

 

Photo_2

 

Photo_3

 

Photo_4

 

Photo_5

 

Photo_6

 

Photo_7

 

Photo_8

 

Photo_9

 

Photo_11 

 

  

 

 

 

 

 

今日突然母から「来年は父と3人展やってみようよ」なんて言われた。 

それで両親が元気で楽しみが増えるならいいのかも。

「うん、面白そうだね!」  

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←クリックありがとうございます★
にほんブログ村

人気ブログランキングへ ←クリックありがとうございます★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸教室作品展打ち上げ

 

 

 

勤務先の陶芸教室にて

一年に一度の生徒さん作品展の打ち上げでした。

 

ここの教室本当にみんな仲良し。

こんなアットホームな陶芸教室があるんだって

びっくりしたほどに。

楽しい仲間たちなのです。

  

 

 

Photo

「唐草まっこり ~得濃~」

  

純米で作ってるというマッコリが美味しくて

正直それしか写真に収めていないということに・・・。

  

 

マッコリ大好きなんですが

これ本当に美味しい。

カルピスサワーのようにさわやかです。

純国産「和マッコリ」。

チャンジャとの相性はいうまでもなく◎。

 

 

 

 

作品展、教室に入ってから2年目ですが

昨年よりもレベルアップしていて

見るのが楽しい作品展でした。

又来年も期待しています。 

 

 

そして30人分のお料理を作っておもてなしをしてくれる

そのパワーたるやすごいもの。

教室のえり先生とお母さんがいてこそ

このアットホームがあるんだなーっと。

  

7周年目の器展

これからも続きますように。

 

 

  

 

  

 

この教室に勤務出来て本当に良かった。

出会いに感謝!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←クリックありがとうございます★
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラファー・エリアソン@ギャラリー小柳 銀座

   

先日、最終日に銀座ギャラリー小柳ーへ

 

オラファー・エリアソン見てきました。

http://www.olafureliasson.net/index.html

 

 

   

 

 

4年前に原美術館で彼の作品を見てから

というより体感してから

遊び心のある世界観がとても好きに。

   

 

ひきこまれるように

その空間で時間を過ごしたので

印象深く残っています。 

 

 

Photo_8   

 

 

Photo_2

 

何人もの私が影の色を変えて動く

 

Photo_3  

 

ここにいる人はみんな子供のように

パタパタと動いてみる 

 

 

Photo_7    

 

レインボーバージョン 

  

 

 

 

 

   

 

 

発想が楽しい!映像作品も不思議おもしろいものでした。 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ← ぽっちとありがとうございます★
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実のなる花

 

 

久しぶりの更新。

私にとってはじめての大きなお仕事の追えひと安心。

お酒飲みすぎてます。。。

 

 

 

 

 

そんな翌日だって 

ベランダには新たなお花が

  

 

 

Photo

 

 

  

 

 

このけばけばまで可愛ゆい。

風ゆられて癒してくれてます。

 

 

 

  

 

  

 

この子がいちごちゃんに!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ  ←クリックありがとうございます。
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »