« お参りとすてーき | トップページ | 干し野菜 »

父の半月皿

 

 

 

私が陶芸をはじめるきっかけを作ってくれたのは父だった。

 

ずっとやってみたいなっーと思っていた私。

 

家族で暮らしていた東京を親子それぞれに離れ

父は生まれ故郷の北海道に帰ったら

先に陶芸を習い始めていた。

 

 

久しぶりに会って父の作品を見た時に

「これ、やる!」って思ったんだった。

 

それはほんわかあたたかくなれるもので

私にはとても魅力的なものだった。

 

 

実家の台所でそう思った時の気持ちをよく覚えている。 

 

 

年に一回出るかでないかの半月皿

全て色違いで4枚。 

 

 

 

  

 

かと思ったら・・・

 

  

 

  

Photo_2

   

 

  

 

 

父が「6枚で作ってあるからあと2人増えても大丈夫だぞー」だって 

娘達 「はいはい」

  

 

 

 

 

  

 

 

 

お正月はお決まりの話題ですね・・・最近は会えばという感じですが(苦笑)

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←よかったらクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ ←こちらもよろしくお願いします!

|

« お参りとすてーき | トップページ | 干し野菜 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392660/38369876

この記事へのトラックバック一覧です: 父の半月皿:

« お参りとすてーき | トップページ | 干し野菜 »