« 諏訪大酒器展@セラ真澄 諏訪  | トップページ | 秋鮭がやってきた »

「凛緩茶湯」諏訪観光編

  

 

 

雲ひとつない晴れ渡る良いお天気

日差しが東京とは全然違います。 

 

まぶしいー

 

 

 

 

 

Photo

 

まず向うは

諏訪大社 下社秋宮

 

諏訪大社は長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社だそうです。

 

私は1日目の夜から参加だったので

本宮にはいけませんでしたが

次回諏訪に行ったときにはお参りしたいと思います。

 

 

 

Photo_2

 

 

 

Photo_3  

 

 

おみくじひいたら

うれしいことが書いてあった。

 

大切にお財布に入れてあります。

 

 

 

 

その後

町散策チームと

秘湯チームとに別れました。 

 

 

私は

神が宿る秘湯

「神之湯」へ

 

 

Photo_4

山道をくねくね上がっていき

降り立つと

 

空気が違う。

 

 

この場所がもう気持ちいい。

 

 

 

Photo_5

 

 

 

 

Photo_6

温泉の裏には

源泉を司る龍神様がありました。

手を合わせてから温泉へ 

 

 

ちなみにここは熊でるそうですよー

ひゃ

 

 

温泉の色が見たことない色で 

何色って言うかなー

オレンジ茶色。。。

味はレモン酢。

 

源泉を飲んでも身体に良いそうで

宿で炭酸で割ったものを飲ませてもらったら

さっぱりしていていけました。

 

 

武田信玄がけが人の治療に利用したと

言われている温泉。 

   

お湯がやわらかくて

気持ちも癒される 

 

神秘的なところです。 

 

 

 

すっかりと毒を抜かれて

ぽーっとしたまま

浮島へ

 

 

Photo_8  

のたべです! 

 

みんなで輪になってお弁当を食べました。 

 

こういうの久しぶり。

 

 

Photo_9

泊まった宿のお母さん手作りお弁当

 

とても美味しかったです。 

 

 

 

 

 

Photo_7

 

 

Photo_10

 

神様に献茶してから

野点です。

 

 

 

Photo_20

小堀遠州流

小堀芙由子さんによるお点前。 

 

 

 

Photo_11

川に囲まれた島なので

橋を渡って石仏を見に行きます。

 

 

 

Photo_14

 

 

 

Photo_12

万治の大仏

 

 

大仏の周りを願い事をしながら3回まわると

願い事がかなうようです。

 

なんか愛嬌あって可愛いな。

 

 

 

Photo_15

下社春宮

 

 

Photo_16

 

 

Photo_17

ここでもしっかりと

お参りしました。

 

毎回お願い事は一緒。 

 

生年月日も言うんだよって

教えてもらったので

お願い事と住所と生年月日を言うと

長い。

 

お願い事いっぱいしている人にみえるでしょうね。

 

 

 

Photo_18

千人風呂 片倉館

 

100人入れるほどの大浴場とのことでしたが

絶対入れないと思う。 

しかもなぜ千人風呂?

なぞです。

 

 

 

足元が玉砂利になっていて

気持ちいい。

けっこう深いので立ったまま入れる天然温泉です。 

 

 

国の重要文化財にもなっていて

洋風館のロマン漂う温泉は新鮮でした。

 

 

 

 

Photo_19

お風呂あがりは恒例の牛乳飲み~

もちろん腕は腰ですよ。

 

こういうのって楽しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチャルな諏訪に癒されました。

 

 

そして

たくさんの人達と出会いが広がりうれしいです。  

 

 

 

  

 

 

 

 

ツアーのアテンドをしてくれたスタッフの方々

一緒に参加した皆さん

楽しかったです~

ありがとうございました!

 

 

 

 

人とのつながりに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諏訪が大好きになりました(゚▽゚*)       

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ありがとうございます☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 諏訪大酒器展@セラ真澄 諏訪  | トップページ | 秋鮭がやってきた »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392660/42501090

この記事へのトラックバック一覧です: 「凛緩茶湯」諏訪観光編:

« 諏訪大酒器展@セラ真澄 諏訪  | トップページ | 秋鮭がやってきた »