« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

松本かおる 個展~夏の匂いと土の色~@酢飯屋「水道ギャラリー」江戸川橋

 

 

雨が降ったりやんだりのぐづついたお天気が続いていますね。

 

一雨ごとに寒くなって、もう秋にバトンタッチです。

 

 

 

個展のお知らせになります。

江戸川橋のお寿司屋さん「酢飯屋」に併設された

「水道ギャラリー」にて個展をさせていただきます。
 
 
 
9月1日(月)~7日(日)     11:30~19:00


★期間中全日在廊しております。



「水道ギャラリー」


東京都文京区水道2-6-6

電話 03-3943-9004


【最寄駅】

  地下鉄 有楽町線 『江戸川橋 』駅 4番出口から徒歩3分

 
 
 

以下DMより・・・


土そのままを焼き締めた土肌に野菜や草花は相性抜群。

焼成温度と回数に変化をつけ色味豊かにそろえました。

手触りの良い備前土の陶器をぜひご覧ください。


器好きのお寿司屋さんが併設しているギャラリーです。

夜はお寿司、日中はランチにカフェ、スイーツなど。

素材と器にこだわったお食事とお茶もお楽しみいただけます。
 
 

 
 
わたくし毎日会場におります。
 
平日は午後からになることもございますが
 
FBやツイッターなどで在廊時間などはUPしていきたいと思っています。
 
 
 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dm_2

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

「猿山道場 東京決戦」@Bar Zingaro トークショウ

 


暑さ復活しました。

夏はこうでなくちゃね。

プールに行きたい病を患いなが制作しております。。。

先日15日の「猿山道場 東京決戦」@Bar Zingaro で行われた

トークショウいってまいりました。

最初は8分入りでしたが最後には立ち見になるほど

たくさんの方にお越しいただきました。

村上さんは本当にゴジラのかぶり物コスプレで登場!
 

でご挨拶をしたらいなくなるという予定外の展開にもかかわらず、
 

(その後のコメントでは僕の屁理屈がこの場にふさわしくないと思われたとのことでした)
 

うつわノートの松本さんがそこはきっちり仕切ってくれました。
 

トークの内容は猿山道場の企画がどうして産まれたのか、
 

なぜスープボウルがお題になっのか、道場を通して感じたことなど。

私も下手ながらスープボウル制作のエピソードをお話させていただきました。
最後は村上さんがこのイベントを企画して下さった経緯のお話を。

うつわノートで猿山道場を見た時に初々しいしく
一生懸命さが伝わる良い展示と

愛を感じ今回のこのバージンガロの展示に繋がったという事でした。


愛の伝染、素晴らしくすてきなその気持ちに感動しました。


トークショー後は二次会のご用意もしていただき、

興味深いお話楽しく聞かせていただきました。

お越し下さった皆様、村上隆さん、スタッフの皆様、出演者の皆様、

貴重なお時間をありがとうございました!
 

村上さんにFM芸術道場のこともお伝えすると

スポンサーがいないそうなので復活はないそうです(ノД`)・゜・。
 

でもきっと今後も面白いこと、愛のあることをしてくれるんではないかと思います。
 

 











| | コメント (0) | トラックバック (0)

「猿山道場 ~東京決戦~」@Bar Zingaro 中野ブロードウェイ

 
 
長野はお盆前だというのにすっかり秋の気配。
 
 
今年は扇風機もつかわないほど過ごしやすかったなー
 
と早すぎる夏の終わりのセンチメンタルな気分です。
 
 
 
 
さてご報告遅くなりましがたが
 
 
うつわノートで開催しておりました
 
 
「猿山道場」、「猿山道場 ~門下生展~」は無事に終了いたしました。
 

猛暑の中おこしいただきました皆々様どうもありがとうございます。
 
 
これで終わりはさみしい・・・と思っていたところうれしいお知らせが!
 
 
 
 
現代美術作家として世界第一線でご活躍されている村上隆さんのご厚意で
 
 
村上さんのお店、中野ブロードウェイ内にある「Bar Zingaro」にて
 
 
猿山道場で展示した器をご覧いただけることとなりました。
 
 
 
 
 

その名も「猿山道場 ~東京決戦~」!
 
 
本日8月12日(火)~26日(火)まで
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そして15日(金)にはトークショウもございます。
 
 
門下生代表として沼田智也くんと私は参加させていただきます。
 
 
人生初のトークショウに東京決戦とは 
 
 

どんなこととなるのでしょうか?!
 
ワクワクドキドキ
 
 
楽しみたいと思います。
 
 

詳細はバージンガロのHPでチェックしてください↓

 

「Bar Zingaro」

http://bar-zingaro.jp/2014/08/ex_saruyama-dojo/

 

 

 

お近くの方は是非中野ブロードウェイへいらしてくださいね♪

 

 

 

 

 

Photo_3

 

 

私たち夫婦、村上隆さんのFM芸術道場大ファンです。
 
制作しながらの芸術道場が定番で
 
楽しみの一つになってました。
 
ポットキャストで全部聞き終えてしまい
 
 
悲しいのですー
 
なのでまた聞き直してます。
 
復活してほしいーーーー!
 
と思いのたけを伝えたいです ^^
 
 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「猿山道場 ~門下生展~」@うつわノート

 

 

 

今日から8月、夏真っ盛りです。

 

うつわノートで開催中の

「猿山道場 ~門下生展~」も折り返しをむかえました。

 

 

 

Photo

 

 

 

7月26日(土)の初日は在廊していました。  

 

今年一番の暑さではというお天気で

皆さま大汗をかきながらお越しいただきました。

 

暑い中どうもありがとうございました!

 

 

 

前回に引き続きの猿山道場企画ですが、

 

今回は門下生9名によるオリジナルの器の展示になります。 

それぞれの個性が光る 

見ごたえのある展示となっています。 

 

どれも使ってみたい器ばかりでしたので

 

 

この先ゆっくりと集めていきたいと思います。

 

 

 

 

1 

 

 

 

 

 

 

Photo_2

 

 

 

Photo_3

 

 

 

 

 

Photo_4

 

 

 

 

 

 

Photo_5

 

 

 

 

 

Photo_6

 

 

 

 

 

 

簡単ですが門下生のご紹介です 

 

 

 

 

今村肇さん

佐賀県、有田で「JIKON」ブランドを作られています

今回のお題スープボウルはみんなのお手本に

端正な仕上りはさすが窯元、完璧です。

 

1_2

 

 

 

Photo_8

 

 

 

 

 

 

二川修さん

 

大阪で陶器を作られています。 

シンプルで使い勝手がよさそう

某おしゃれセレクトショップでもお取扱い

 

 

 

Photo_9

 

 

 

Photo_10

 

 

 

 

 

 

服部竜也さん

岐阜の多治見で作られています。

細かいお仕事を得意とされていてため息ものです

うつわノートでは個展もされています

 

Photo_11

 

 

 

 

 

Photo_31


逆光でした、ごめんなさいー

 

 

 

 

 

 

 

西垣聡さん

石川県の金沢で制作されています

気泡のはいったレトロで温かみのあるガラスと

男っぽいカットガラスの2種類を制作

 

1_3

 

 

 

 

 

Photo_13

 

 

 

Photo_14


スタッズのカットガラスは完売した為に

現在追加制作中とのことです。

時間のかかる作業とのこと、かんばって~

 

 

 

 

 

 

花岡央さん

 

岡山県備前市にてグラススタジオをもって制作されています

色とりどりのガラスはバリエーション豊富で

見ていて楽しくなります。

猿山道場ではみんなのまとめ役

トレードマークは央スマイル^^

 

 

Photo_15

 

 

1_4

 

 

Photo_16

 

 

 

 

 

 

新田佳子さん

最近大阪にお引越しされたばかり

サンドブラストのストライプが美しい

女性らしい繊細なガラス

 

佳子さんはあまり飲まないのだけれども

酔っぱらいの扱いは手慣れたもの

 

Photo_17

佳子さん応援団だったとは!

 

 

Photo_18

 

 

 

 

Photo_19

 

 

 

 

 

 

沼田智也さん

このスタイル通り期待を裏切らない 

猿山道場お笑い担当

茨城で絵付けをされています。

作品と本人のギャップにやられてしまう人多数

Photo_20

思わず変質者かと思ってしまいましたが

水泳部でした。。。失礼

 

 

 

Photo_21

 

 

 

 

Photo_22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高木剛さん

鹿児島県出身。焼酎をこよなく愛する男 

鹿の出る京都の山奥で李朝の器を再現しています。 

山にいるヒルによく喰われている

 

Photo_23

 

 

 

 

 

Photo_24

 

 

 

 

Photo_25

 

 

 

 

 

 

 

松本かおる

 

わたくし備前の土を使った焼締め陶器を長野市で制作しています

とにかく焼き締めが好き。 

中身が男っぽいことを松本さんに見抜かれてしまった。

 

Photo_26

 

 

 

 

1_5

 

 

 

Photo_27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなのアイドル

チアガール担当、山本千夏さん 

 

猿山師範の右腕

 

 

Photo_32

 

 

 

 

 

 

ざっくりとではありますがこんな個性豊かなメンバー揃いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方にはお友達の

松浦裕さんとミスミノリコさんご夫婦がいらしてくれました。

 

 

お手製ジンジャーシロップと炭酸を持って

しかもタッパーにはしょうがのスライスとミントまで

なんという心遣い~

 

 

 

 

 

 

Photo_28


今村さんのお皿にガラス作家三名のグラスで

 

こんなに素敵な絵になりました。 

 

美味しくってテンション上がったよー。 

 

どうもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

お店が終わってからはお愉しみ

みんなでテーブルを囲んでの宴会です。

 

手作りのご飯をおつまみに

シャンパン、ワイン、日本酒と

またもやしっかりとご馳走になりました。

 

 

 

 

 

Photo_29

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後には猿山師範を囲んでの記念写真

 

 

 

 

Photo_30

 

 

 

 

みんな楽しそうすぎますね。

 

 

師範いい笑顔ですー

 

お気に入りの一枚に。

 

 

 

 

 

 

「猿山道場~門下生展~」は8月5日(火)まで

 

 

 

この機会にご高覧いただけましたら幸いです。 

 

 

 

 

うつわノート

 

埼玉県川越市小仙波町1-7-6 

11時~18時まで 

 

 

http://utsuwa-note.com/exhibition.html

 

詳しい作家紹介はうつわノートのブログでご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »