桜と菊姫

長野もようやく桜が咲き始めました。 

 

昨日は3分咲きぐらいの桜を見に城山公園へ

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2

 

夕暮れの公園

 

芝生にちょこんと腰をおろし

くっーっと

 

 

 

 

 

Photo_4

 

 

 

酒屋のおじさんに熱燗にして美味しいワンカップを教えもらう

熱燗好きならもうこれしか飲めなくなるよ!と石川県の「菊姫」を一押し。

 

熱々にレンチンしてもらう。 

 

 

到着頃ほどよく人肌。 

 

これがホントに濃厚で美味しかった。

すっごく好み。

 

おつまみの備長炭カシューナッツもヒット。

 

 

 

おじさん又買いにゆくよ~ヽ(´▽`)/ 

一升瓶を。

 

 

 

早速ネットで調べてみると

新橋に菊姫の直営店でお酒を全て飲めるお料理やさんがあるとー。 

  

 

次回の東京での宴はここでしたいっ。 

 

と予定もないのに勝手に妄想しつつ

 

 

結局花より団子ってオチで。 

 

 

 

 

 

Photo_3

 

 

 

 

 

 

来週頭ぐらいが満開になりそうかな   

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ありがとうございます★
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野の花「司」@銀座

 

 

 

クラフトフェアまつもとにて

野の花司のオーナーの庄司さんに

作品を購入していただきました。 

 

好きなお花屋さんだったこともあり

うれしい出会いです。

 

野の花 「司」

http://www.nonohana-tsukasa.com/tsukasa.html 

 

 

 

先日お店にお伺いしてきました。 

 

 

松屋銀座のすぐ裏手で

店の前を通ると珍しい野の花が

店先に。

 

楽しくて足を止めてしまいます。

 

 

Photo

 

 

 

Photo_3

 

 

Photo_9   

 

 

 

一階はお花屋さんで

二階がギャラリーとお食事スペースになってます。

 

 

二階への入り口はお店の横から      

 

Photo_2

 

 

026

 

 

027

 

 

028

 

 

 

Photo_4

 

 

Photo_6

 

 

小道具に花を生ける展示をしていました。 

 

花器ではないものに見立てるというのは

どちらのよさも引き立てますね。 

 

 

 

松本にてお買い上げいただいた

蓋ものもちょこんといました!

 

 

 

 

スタッフの方もとても親切で 

今度はゆっくりお食事にお伺いしたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

花器を作りたい気分です♪

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ありがとうございます☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブの花

 

 

 

カブを葉っぱから切り分けた間の断面が

あまりにも可愛くて

しばらく台所で水につけておいといた。

 

 

ひょろひょろと葉っぱが出てきたので

ベランダの日当たりの良いところに

植えてみる。 

 

濃い緑色の葉になり

ぐんぐん大きくなって

数週間で花が咲いた。 

 

 

 

Photo_3

 

美味しくカブを食べた後に

こんなにキレイな花も咲かせてくれるなんて

可愛い子!

 

 

 

Photo_4

 

ミヤコワスレのお隣に。 

 

  

 

ビビットなカラーの組み合わせって好き

 

 

 

高校生の時

制服にこの配色のストライプのソックスはいていたこと思い出した。

 

んでパープルのリック背負って。

ひょー派手ー

 

 

 

 

  

 

 

今日の夕日 

 

Yuuyake

 

  

 

花も空も

自然の色って

美しい。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

些細な幸せはいっぱいある。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ありがとうございます!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十二単

 

 

ベランダに西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)が咲いた。

 

十二単ヨーロッパ版?ってとこかな。

 

 

 

実家からもらってきて植え替えてから

毎年この季節には花をつける。

 

 

 

11042213img_6692

 

 

 

家ではローズマリーの後

この春一番に花を咲かせてくれた。

 

 

野草が好き。

 

 

十二単という名前も奥ゆかしくていい。

  

 

 

どういう由来か調べてみたら

 

何枚も衣を重ねたように咲く姿が

昔の女官の十二単の衣装に見立てて

つけられた名前とのこと。

 

 

そういえば一枚一枚の花を見てみると

 
着物の形になっている

 

Hana

 

  

 

っていうより

ウルトラマンと戦う怪獣みたい

 

 

 

 

目が黄色くて

こういうのいそう・・・

 

 

 

シソ科って言われると

お刺身についてくる

あれに見えなくない。 

 

 

 

 

  

 

 

奥ゆかしさはどこへやら・・・

 

 

  

 

 

 

 

花言葉

「高貴な人柄」「強い結びつき」「あなたを待っています」  待っていまーす(*^ω^*)ノ彡

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ぽっちとも待っています☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いバラ

 

 

 

作り物かと思わず触れてみた

 

 

香りもなく

 

 

こわいほど妖艶。

  

 

 

 

 

  

 

Photo_2  

 

 

花言葉「不可能」 「奇跡」 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

  

ほんのり香る自然のバラが好みだな。 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←ぽち!ありがとうございます☆
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実のなる花

 

 

久しぶりの更新。

私にとってはじめての大きなお仕事の追えひと安心。

お酒飲みすぎてます。。。

 

 

 

 

 

そんな翌日だって 

ベランダには新たなお花が

  

 

 

Photo

 

 

  

 

 

このけばけばまで可愛ゆい。

風ゆられて癒してくれてます。

 

 

 

  

 

  

 

この子がいちごちゃんに!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ  ←クリックありがとうございます。
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余韻

 

  

お部屋にお花があるっていいなと改めて思う。

 

それが花嫁さんから直接手渡された花束だもの

 

幸せな香りつき♪

 

 

 

パーティーの最後にブーケのような花束を

 

来てくれた人達みんなに手渡しする

 

最後にお花を受け取るっのてはじめてで

 

なんだかうれしかったな。 

   

そういえば会場に飾っていたのと同じお花たち 

 

いつの間に花束にしたのだろう。

 

 

  

そして3日後も余韻に浸れるなんて

 

美しい花のなせる業。

 

 

 

Photo

 

 

 

 

Photo_2

 

   

散ってなくなっても

どこかでこの花を見るたびに思い出すね。 

 

   

  

 

 

そこまで演出されてたら宮本亜門もびっくりだわ。

   

 

   

 

   

 

 

心に残るとはこういうことなんだ。 

 

   

 

 

 

  

  

ブーケって投げるより直接手渡されたほうがうれしいものだと思った。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ ←クリックも押してもらえるとうれしいものです^^
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)